子育ての悩み.net

子供の虐待

子供にとって虐待とは、肉体的・精神的に傷を残す行為であり、何一つプラスになることがない叱り方です。

単に「しつけだから」と言って行われることが多いのですが、それは親の感情を一方的に子供にぶつけているだけだと思われます。

身体を傷つけるだけでなく、子供を無視したり、子育てを放棄することも虐待の一種になります。

子供の心に傷を一生残してしまうことが、虐待の一番の問題になります。

昔は虐待が無かったのか?と言われれば、全く無かったわけではないのですが、現代では虐待がとても深刻な社会問題にもなっています。

その原因の一つとして、少子化の問題が挙げられます。
少子化によって、長時間母親と子どもが一緒にいることに関係しているようです。

昔は、子供の数も比較的多く、家事にも時間と手間がかかり、虐待する暇などなかったのでしょう。

最近では、子供を虐待している母親自身が、自分で虐待防止センターなどへ、助けを求めて電話してくるケースが非常に多くなっているようです。

このような場合は、母親がひとりで解決することはまず難しいので、精神科の病院や保健所などに連絡を取る必要があります。

そのまま放置してしまうと、この母親も子供も大きな傷を負う危険性があるからなのです。

親が虐待してしまう原因は様々あるのですが、最も深刻と言われているのが、親自身が小さいときに虐待を受けて育ってきたことが挙げられます。

このようなケースが非常に多いのが現実なのです。

昔からトラウマとなっていることが、無意識のうちに自分の子への虐待となってしまうのです。

感情が高ぶってしまうことがあり、思いがけず相手に強く当たってしまうことは、人間なら誰でも、よくあることだと思います。

そして、そのことを後になって、深く後悔した経験もあるのではないでしょうか。

ただし、その相手が同じ子供であり、習慣的に何度も行われるようなら、それはもはや深刻な問題なのです。

自分自身でやってはいけないと認識しているのに止められない場合は、専門家や施設などに助けを求める必要があります。

大切な子供と自分自身のために、決して放置してはいけないのです。

 
子育ての悩み.net TOPへ お父さんお母さんの悩み 子供の虐待