子育ての悩み.net

子育てとは重要な仕事

女性の大多数はは、学校を卒業してから結婚するまでの間に、どんな形であれ仕事を経験していると思います。

社会の中で働き、自分が生活するためのお金を稼いでいたのです。

それが結婚や出産を期に、仕事を辞めることが多くなります。

社会とのつながりもなくなり、自分だけの収入もなくし、生活は夫や子ども中心となります。

社会に出ていた経験のある女性は、子育てをするとき、疎外感や孤立感を抱くことが多いようです。

なぜなら、自分だけの時間や生活のペースを、自分自身で決められた時代をよく知っているからなのでしょう。

でも子育てをしている母親は、胸を張って自信を持っていいのですよ!

子育てだって、立派に社会に貢献しているのですからね!

自信が持てない女性は、女性にとって子育ては当たり前のこと、という昔からの古い考え方にあるのではないでしょうか。

経験した方はよくご存知だと思いますが、子育ては全く単純な仕事ではありません。

子育てというのは、人生において一定の期間に体験する大変貴重なものであり、一人の人間を育てるという、とっても重要な仕事なのです。

こんな重要な仕事であるにも関わらず、給料はもちろんありませんし、大変な時間を必要としますし、かなりの重労働でもあります。

ただその代わりに、大事なわが子という一生の宝物が得られます。

この宝物は、決してお金に代えられるようなものではありませんからね。

また、子供を通じて、他のお母さんたちと交流することは、かなり勇気付けられると思います。

子育てをしているお母さんたちは、みな同じ経験をしているので、お互いをよく理解することができ、共感を持てるのです。

守らなければいけない家族がいるということは、強い人間として母親を成長させることにもなるのです。

 
子育ての悩み.net TOPへ お父さんお母さんの悩み 子育てとは重要な仕事