子育ての悩み.net

子供のかんしゃく

ちょっとしたことで子供がかんしゃくを起こしてしまって、困っているお母さんは多いことと思います。

しかし、実は子供がかんしゃくを起こしやすい時期というのは、自立欲求が始まる時期でもあるのです。

この時期は、子供なりに立派なお兄さんやお姉さんになりたい、という気持ちが湧いてきているのです。

しかし、それとはまったく逆の気持ちも出てきます。

立派なお兄さんやお姉さんになる自信がなく、ママといつも一緒で赤ちゃんのままでいたい、という甘えの気持ちです。

この時期は、子供の中にこの二つの気持ちが混在しているのです。

子供は、この二つの気持ちに揺れてしまうことに自然とイライラして、それがかんしゃくとなってあらわれるのです。

子供が自分で抱えているイライラした苦しい気持ちを、ママに対してうまく伝えられるようになると、かんしゃくは次第におさまっていくことでしょう。

そのために、子供がかんしゃくを起こしたときには、子供が本当に訴えたいことは何か、をしっかり感じ取ってあげ、慰めてあげてください。

子供は母親に苦しい気持ちを分かってもらえると、一時的には大暴れするかもしれませんが、そのうちに甘え泣きすることでしょう。

また、赤ちゃんと接するのと同じように、子供と添い寝して、優しい言葉をかけながらヨシヨシしてあげてくださいね。

このように、苦しい気持ちに対して、お母さんの方から慰めてあげるのも効果的です。

このとき、「それはやってはいけないんだよ」と言う必要はないと思います。

なぜなら、子供は、してはいけないことはちゃんと分かっていて、やっている場合が多いのですからね。

そして、子供の気持ちが和らいできたら、自然に理性を持った行動がとれるようになるはずなのです。

 
子育ての悩み.net TOPへ 子供のしつけ 子供のかんしゃく