子育ての悩み.net

子供の車酔いの対処法

車酔いしやすい子供さんがいると、なかなかお出掛けする時に車で行くのは難しいですよね。

そこで、小さな子供さんがいる家庭のために、車酔いの対処法を紹介します。

まず、気をつけなくてはいけないのは運転の仕方です。

急に加速したり減速したりといった、スピードの変化がなるべく少ないほうが、車酔いしにくくなります。

そのため、車が動き始めるときは、ゆっくりとアクセルを踏んでくださいね。

ブレーキをかけるときも、早め早めにスピードを落とすように心がけてください。

つまり、なるべく一定のスピードで走行するようにし、ゆっくりと発進や停車をするという、安全運転を心がけることが、一番酔いにくいということになります。

また、酔いを引き起こす原因には、車独特の臭いがあることもあります。

ですので、車内の換気をこまめにし、芳香剤などを使って、子供さんが気に入った香りにして、快適な車内空間になるように工夫してみると良いでしょう。

なるべく子供の気を紛らせるように、歌をうたったり、しりとり遊びなどして、楽しく過ごせるように心がけてください。

絵本など、動く車内で絵や字を見るのは、酔いやすいので止めたほうが良いでしょう。

また、飴や炭酸飲料なども、気分転換に役立つ場合もあります。
そのほかには、みかんなどの柑橘類も良いようですね。
前もって準備しておくと良いですね。

コレだけ対策をしても酔い始めてしまったら、できるだけ車を停めてあげたほうが良いでしょう。

新鮮な空気を吸うために、一旦車から降りることで、気分転換になります。

酔い始めたばかりでしたら、少しの休憩をとることで、良くなることが多いようです。

このときも、炭酸飲料などを飲むと、すっきりとした気持ちになるでしょう。

子供さんの中には、以前に車酔いや嘔吐したことを思い出し、その恐怖心から再び車酔いを起こしてしまうこともあります。

そのような場合でも、何度か車酔いをしなかった、という成功体験を繰り返すことで、徐々に解消されていくことでしょう。

あまりオススメしませんが、事前に酔い止めの薬を使用する方法などもあるので、かかりつけの病院で相談してみるのも良いでしょう。

 
子育ての悩み.net TOPへ 子供の病気・クセ 子供の車酔いの対処法